IMG_5537

ご成約頂きました、
中古車BMW R1200GSの納車前の整備点検レポです

基本的な部分からジャカスカいきます

IMG_5443

プラグは新品交換

IMG_5452

エンジンオイル、フィルターの交換

IMG_5453

ミッションオイルの交換、ここはエンジンオイル交換と同じように交換できます
オイルは専用のトランスオイルを使用します

IMG_5454

ファイナルギアオイルの交換
ここはホイールを外さないと交換できません
なんてめんどくさいんだ


IMG_5455
IMG_5456

キャリパー分解清掃、これはリア側です。
パッドも清掃+面取り
スライドピンなどもグリスアップして組み付けます

IMG_5461

エアフィルタ点検
意外にも綺麗でした、交換されているようです
清掃して復元

IMG_5466
IMG_5465

フロントキャリパーも分解清掃します
ピストンの揉みだしを実施

キャリパーの整備が終わったらフルードを交換します
御多分に漏れずこの車両もインテグラルブレーキシステム搭載です

IMG_5467

普通のバイクと違うところはブレーキオイルの交換時に
計9か所でフルードの入れ替え作業が必要なところです
それぞれ前キャリパー、前マスター、後マスター、後キャリパーで役割が分かれており
しかもエア抜きをする順番も決まっています

画像で言うと一番右側とFマスター間のエア抜きをして
次はそのすぐ隣のブリーダーから、次は右から4番目のブリーダーから抜いて
また一番右側のブリーダーから抜いて…云々
なんてめんどくさいんだ

でも一度やっておけばしばらくは安心ですよね

IMG_5536

クラッチフルードも交換します
クラッチ側はミネラル系フルードを使います

IMG_5538

ETC、社外ナビ、GPSレーダーの取り付けも承りました

いわゆるCANバスシステムを搭載したBMW車は、
ハーネスから適当に12V電源を取り出すとシステムにエラーが出てしまいますので
汎用リレーを使用してアクセサリー電源ハーネスをつくります
これでエラー無くキーONで連動してアクセサリーが使用できます

さて整備はこれにて終了、チェック後に洗車して納車です

ではまた次回